人気ブログランキング | 話題のタグを見る

在りし日のちょこ

夕べ、版画仲間と忘年会があったので、今朝はギリギリまで寝ていました。
猫さま達の写真が撮れなかったので、2013年12月6日の写真です。

外に出るとちょこ、いつもお鼻をヒクヒクさせていました。
在りし日のちょこ_b0340621_15542058.jpg


ちょこは庭に出ると、こういう敷き石やレンガを踏んでいました。
やっぱり砂利は、肉球に痛かったかしら?
在りし日のちょこ_b0340621_15562846.jpg

在りし日のちょこ_b0340621_15561288.jpg


ちょこもこの出窓で、いつも外を見ていました。
在りし日のちょこ_b0340621_15545712.jpg

在りし日のちょこ_b0340621_15552076.jpg

ずっと一人だったちょこは、
しかももう13歳だったので、
仔猫の檸檬を受け入れる事が出来ませんでした。


檸檬は、ちょこと遊びたくて仕方がない。
ちょこはそれがとても嫌。

思えば、檸檬にも寂しい思いをさせてしまいました。
在りし日のちょこ_b0340621_15554203.jpg

いつも凛々しかったちょこ。
在りし日のちょこ_b0340621_15552076.jpg
札幌のお友達で、元々3匹のにゃんこと暮らしていたんですが、
去年相次いで亡くなってしまい、残された一匹だけでは、
お友達は寂しかったので、保護仔猫ちゃんを迎えたんですね。

私もその保護仔猫ちゃんに、会いに行きましたが、
とっても良い子で、
初対面の私の膝の上でも寝てしまうような子なので、
お友達は、メロメロになってしまいました。

問題は、残った先住猫が、仔猫ちゃんを受け入れなかった事。

先住猫ちゃんが、だんだんご飯を食べなくなって来て、
一昨日病院に連れて行くと、手遅れな腎不全である事が、判明しました。

お友達、お医者さんに怒られたんですって。
相性が悪かったなら、仔猫の里親を探すべきだったって。

お医者さんの言う事も、最もだと思います。
私も檸檬は、別のお家を探した方が、ちょこのためかと悩みました。
とりあえず一階を檸檬、二階をちょこ、と住み分け生活でした。
でも運動神経の良い檸檬、私の足元をすり抜け、
ちょこに突進して行く事もしばしば。

ちょこには、悪い事をしたと、本当に思っていますが、
仔猫を迎えてみたいという私のエゴには、勝てませんでした。

だから、お友達が仔猫を迎えるという話を聞いた時、
一瞬、本気で止めようかとも思ったんですね。

で、結果、先住猫さんが、病気になりました。
だけど、仔猫ちゃんは、本当に良い子で、
お友達も本当に幸せそうだったので、
良いのではないかと思っています。

長々と失礼致しました。












by akikochoco0623 | 2018-12-06 16:18 | ちょこと檸檬 | Comments(8)
Commented by pinochiko at 2018-12-06 21:41
相性が悪いからといって、一度受け入れた猫をまた他のところにひき渡す・・・
それもなかなか勇気のいることですよね。
難しい選択だと思います。先生が怒るのはなんだが違う気がするなぁ・・・。

ちょこちゃんのネックレスが素敵ですね。手作りでしたよね、確か。
Commented by m-k7538itami at 2018-12-07 10:24
ちょこちゃん凛々しくて美しいです
首輪は作られたのですね?とっても素敵です

私も同じ環境なのでお友達の気持ちよく解ります
先住猫さんの腎不全、子猫さんのせいではないと思います
唯、多頭飼いの場合新しい子を気にしていたり、病気の子を介護してる間に
先住猫さんが病気に成って気が付かなかったと聞きます

我が家のチビの事も有ります
お友達のお宅の猫さん腎不全諦めないでください
Commented by kazutanumi at 2018-12-07 10:44
なかなか難しいですね。
相性はお互いを会わせて暮らしてみないと分からないし、、、駄目だからといって里子に出すのもね。
お友達も先住猫が病気になって心配でしょう。
でも以前から多頭飼いしていたわけだし、原因はクニさんが言ってるように子猫のせいではないのかも。

Commented by akikochoco0623 at 2018-12-07 15:12
> pinochikoさんへ
コメントどうもありがとうございます。
受け入れた猫への愛情もあしますしね。
どうしても、合わないなら、住み分けでしょうね。
ちょこの首輪は、私がレース編みで作っていました。
Commented by akikochoco0623 at 2018-12-07 15:15
> m-k7538itamiさんへ
コメントどうもありがとうございます。
ちょこの事誉めて下さって、どうもありがとうございます。
首輪は手作りです。
多頭飼いの場合は、飲料水や排泄物の管理も大変ですよね。
ウ○チは、なんとなく、誰のかって分かりますが、
おちっこの量は、まるで分かりません。
腎不全になったら、困ります。
やはり早めの検査でしょうか?!
Commented by akikochoco0623 at 2018-12-07 15:32
> kazutanumiさんへ
コメントどうもありがとうございます。
難しいですよね。
猫同士の相性が合わなくても、飼い主が気に入ったら、手放したくないですよね。
なんとかしたいと思ってしまう。
私も仔猫のせいでの、腎不全ではないと思います。

Commented by tokidokitasu at 2018-12-11 22:55
ちょこちゃんは、本当にきりっとしてかっこいいネコちゃん。

先住ねこちゃんが居るところに、
新しい子を迎えるのは、いろいろあるんですね・・・
考えてしまうけど、出会ってしまったらねぇ。
みんにゃが幸せになれますように・・・
Commented by akikochoco0623 at 2018-12-12 14:50
> tokidokitasuさんへ
コメントどうもありがとうございます。
ありがとうございます。
ちょこの事を褒めてくださって!
経験では、先住猫と新しく迎える猫との年の差がないと、仲良く遊んで大丈夫です。
今の4匹は年子なので、順調でしたが、最後に、
檸檬と空はちょっと年が離れたせいか、
初めての男の子のせいか、ダメでしたね。
<< 猫猪 猫との日常 >>