人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私の天使、土筆の命日。

ひなたは、今日も元気です。
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17222872.jpg
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17223257.jpg
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17224558.jpg

俺様こむぎは、ヨガ中。
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17233149.jpg

私の天使、土筆の命日。_b0340621_17233610.jpg

仲良く外を見る空とすもも。
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17233948.jpg

私の天使、土筆の命日。_b0340621_17234445.jpg

今日もプクプク可愛いすもも。
私の天使、土筆の命日。_b0340621_17235001.jpg

今日は、土筆の命日です。
2014年5月2日12時10分、お星様になりました。

土筆があまりにも、苦しそうなので、
何とか楽にしてあげたいと思って、
北大動物病院に行きました。

肺炎を起こしていて、持って2、3日と言われました。
私は、この時、大きな判断ミスをしました。
脱水症状も酷いので、皮下輸液をしましょうと言われました。

待合室で待っていると、
やがて先生が「土筆ちゃんが!」と言いながら
走って来ました。

この後の事は、映画のスローモーションの様でした。沢山の医療従事者、沢山の管に繋がれた土筆。
管に繋がれているので、抱っこもできず
「土筆、土筆、頑張って!」とひたすら声をかけました。
弱っていた土筆の心臓は、輸液に耐えられませんでした。

土筆がいつも寝ていた1人がけのソファーで、
眠らせてあげたかった。
病院の冷たいベッドではなく。

重篤だと言われた時、
すぐ家に連れて帰れば良かった。
それだけは、今でも深く後悔しています。

待合室で、黄色いキャリーの中で、
鳴いていた土筆の姿、今でも忘れられません。

家のそばの小さい公園に、桜の木があります。
白い大きなタオルに包まれた土筆を、
抱きながら、桜の木の下を歩きました。

土筆は、今でも一緒です。
こんなに可愛い笑顔な仔猫って、
見た事がありません。
ごめんね、土筆。
ずっと笑っていて欲しかった。
ごめんね。
小さな身体で最期まで頑張った土筆。

土筆に会えて本当によかった。
どうもありがとう。
本当にどうもありがとう。



私の天使、土筆の命日。_b0340621_17240568.jpg


by akikochoco0623 | 2022-05-02 17:22 | 土筆 | Comments(12)
Commented by yoko371230 at 2022-05-02 20:49
読んでいて涙が止まりません
本当に可愛い笑顔
どんなに可愛がってたのか…
鮮明に思い出が蘇りますね
Commented by pinochiko2 at 2022-05-02 23:26
今日は土筆ちゃんのことをたくさん思いながら過ごしたでしょうか。
土筆ちゃんとたくさんお話できたかな?
何が正しい判断か・・・難しいですよね。
けど、土筆ちゃんを思って下した判断には違いないのだから。
Commented by kuroguly18 at 2022-05-03 11:46
その時の最善と思ってした事、その経験は今のニャンずに生かされていると思います。
akikoさんは桜の下でしたか。
私はクロを抱いて屋上とベランダを歩きました。このコメントを書いている時もグリは邪魔しに来ます。
今を楽しみたいと思います。
先にいった子の分も。
Commented by ノエミ at 2022-05-03 14:51 x
拝読して涙があふれました。
それは「愛と感謝」の涙です。
読ませていただき、心に触れるものを感じました。

私の愛猫も一昨年、病気でこの世を去りました。
でもその後、不思議な出来事が続き、
人も動物も「深い縁」で結ばれていることを感じました。

愛猫の「言葉」は、今も私に降り注いでいます。
それは、かけがえのない「宝物」です。
「思い」は必ず届きます!!

檸檬ちゃんファンより
Commented by sora-min at 2022-05-03 16:16
遅くなりましたが、昨日が土筆ちゃんの命日だったのですね。
かわいい土筆ちゃん、読みながら涙が溢れました。
私も最善の選択と思ってした手術で愛犬を亡くしました。
時々あの選択は…と今も考える時があります。
きっとこれからもそんな選択を迫られる時が来るでしょう。
ずっとずっと大切な宝物ですよね。
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-04 20:15
> yoko371230さんへ
コメントどうもありがとうございます。
私も泣きながら、記事を書いていました。
土筆には、辛い思いしかさせなかったけど、
私は短い間だけでも、土筆と生きる事が出来て、幸せでした。
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-04 20:17
> pinochiko2さんへ
コメントどうもありがとうございます。
土筆の事を色々思って過ごしました。
そうですね。
土筆の事を思って、下した判断である事には、
違いがありませんから。
ありがとうございます。
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-04 20:20
> kuroguly18さんへ
コメントどうもありがとうございます。
猫の病気にも様々な種類がありますからね。
これからも色んな判断を下さねばならないのでしょうね。
屋上とベランダだったのですね。
邪魔しに来るグリちゃん、可愛いですね。
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-04 20:25
> ノエミさんへ
コメントどうもありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
確かに「縁」ってありますね。

思いは必ず届きますよね!
ノエミさんも愛猫を亡くされたのですね。
きっと愛猫さんの思いは、ノエミさんに、
ノエミさんの思いは愛猫さんに、届いていますよね。
ノエミさんは、檸檬のファンなんですね。
これからも檸檬に会いに来てやって下さい。
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-04 20:28
> sora-minさんへ
コメントどうもありがとうございます。
8年経った今でも、土筆が亡くなった日の事を思うと、涙が溢れてます。
なーこたんのママさんも良かれと思ってした手術で、愛犬さんを亡くされたんですね。
これからも色んな判断が必要になりますよね。
獣医じゃないのが、辛い所です。
Commented by fuwariyuki at 2022-05-06 15:28
土筆ちゃん、本当に笑顔が愛らしいかわいい子ですね。
苦しそうにしている様子を見たら、病院で少しでも楽になるように治療してもらおうと思うものです。
akikoさん、ご自分を責めないでね。
「土筆の庭」って本当に素敵なブログタイトルですね。
賑やかな猫さんたちのブログ、楽しみにしています(^^)
Commented by akikochoco0623 at 2022-05-06 17:02
> fuwariyukiさんへ
コメントどうもありがとうございます。
土筆は本当に笑顔が可愛い子でした。
本当に苦しそうにしていたんです。
ふわりさんにそう言っていただけると、嬉しいです。
タイトルも褒めて頂いてどうもありがとうございます。
コメントいつもどうもありがとうございます。
<< すもものだるまさんが転んだ。 つみれちゃん、お誕生日おめでとう! >>